【ざわつく金曜日】新感覚の超トロトロわらび餅!ぎおん徳屋(京都府)の場所や口コミ!

スポンサーリンク
わらび餅 グルメ

2022年6月17日放送のざわつく金曜日で京都府京都市にある

ぎおん徳屋さんが紹介されました。

 

 

ぎおん徳屋さんのわらび餅は新感覚で、お箸でつかむとびよーんと伸び、

極上のトロトロ食感を味わえちゃいます♪

 

また食べログスイーツWEST2020に選ばれたこともあり、

味は折り紙付きのおいしさとっています。

 

ということで

今回は、そんなぎおん徳屋さんを紹介したいと思います!!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

番組紹介の本わらび餅  1250円

 

真ん中にある白い山はかき氷で、その周りを取り囲んでいる蜜のようなトロトロが

わらび餅なんです!

とろとろの蜜のような見た目ですが、しっかりとした弾力があり、

つるっと食べられます。

 

わらび粉はわらび本来の風味と粘り気の強い高級わらび粉を使用しており、

1キロあたり1万2000円!

 

そこに徳島県産和三盆と水を加え加熱していくのですが、ここで職人技が光ります。

しゃもじでわらび餅を練りながら、ある程度固まってきたところでさっとなべを火から離し、

またすぐに戻します。

これを繰り返すことで、極限の柔らかさとなり、かつわらび餅のだいご味であるコシも

残すことができるんだそう!

 

そしてあら熱を取ったわらび餅を氷水に40秒ほどつけて、締めるのですが、

このひと手間こそが弾力とコシの秘密となっています。

 

かき氷でよくひえた出来立てをそのまま食べるのもよし、

さらに深煎りと浅煎りの2種類をブレンドした黄な粉をしょう油入りの甘さ控えめの

黒蜜をかければまた違った味わいを堪能することができますよ(*^-^*)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

atori♥あとり♥(@atori_tenwaneko)がシェアした投稿

口コミ

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazu–a-i(@tottoko206)がシェアした投稿

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あや(@aya_fairytale)がシェアした投稿

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

*ゆき*(@yuki_h555)がシェアした投稿

 

店舗情報

 

店舗名:ぎおん徳屋

 

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570−127

 

TEL:075ー561ー5554

 

営業時間:12:00~18:00

 

定休日:なし

 

支払方法:現金 クレジット 電子マネー

 

予約可否:予約不可

 

駐車場:なし  ※近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

公式サイト:http://gion-tokuya.jp/

 

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/gion_tokuya/

 

 

 

アクセス

 

祇園四条駅から徒歩で6分です。

外観

 

ぎおん徳屋

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はざわつく金曜日で紹介されたぎおん徳屋さんについてまとめました。

 

ぎおん徳屋さんはわらび餅の配送は行っていませんが、事前に予約すれば、

わらび餅をお店で受け取ることができますよ。なお、わらび餅の梱包には下記の写真のように

可愛い巾着袋を使用しています。

 

わらび餅

 

ちなみに、一茂さんが一番食べたかったのはぎおん徳屋さんのわらび餅でしたが、

石原良純さんや高嶋ちさ子さんに読まれてしまって一茂さんひとりだけ

食べることができませんでした。

 

 

それではまた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

2022年6月17日放送のざわつく金曜日で紹介された他のわらび餅はこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました