車のナンバープレートにはつかわれてないひらがながあった!?

ナンバープレート 身近な疑問の雑学

車の所有者が誰であるか、わかるナンバープレート。

最近ではご当地ナンバープレートなるものも登場して、視覚的にも楽しませせてくれますね。

といってもまだお目にかかったことがないので、一度見て見たいものですね。

 

そんな車のナンバープレートですが、数字や地名の他に、ひらがなが使用されているのはご存知かと思いますが、実は使われてない文字があったんですね。

今回は車のナンバープレートで使われていない文字はなんなのかについて紹介したいと思います。

またナンバープレートにまつわる豆知識も紹介しますので最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

車のナンバープレートで使われていない文字とは・・?

毎日のようにみかける車のナンバープレート。数字や地名のほかに、

ひらがなが使用されていますが、実は使われていないひらがなが4つあったんです。

それでは順にみていきましょう。

まずこちら。

おはあと形が似ていることから、まぎらわしいため、つかわれてないんですね。

確かによくみてみると似ているので、はじかれるのもわかります。

つづいてこちらの文字。

ほかのひらがなと似ているものもなく、なぜ使われていないのか気になりますね。

ではいったいなぜ使われていないのかと言いますと、発音してみるとわかるように、

発音しづらいという理由で使用されていないんですね。

 

つづいてこちらの文字。

ほかのひらがなと似ているものもなく、なぜ使われていないのか気になりますね。

ではいったなぜ使われていないのかと言いますと、しは死を連想させてしまうので、

使用されていないんですね。

 

車を運転する際は安全運転を心がけるために、確かにしを使ってしまうのは、

あまりよくないですね。

 

最後にこちらの文字ですが、勘のいいひとならすぐわかったかもしれません。

へがナンバープレートに使われない理由とはずばり、屁を連想させてしまうからなんですね。

屁を連想させてしまっては人によっては笑ってしまう人がおり、運転に集中できなくなる可能性もなきにしもあらずなので、確かに使われていないことがよくわかります。

 

 

ちょっと変わったご当地ナンバープレートを紹介!

さきほど最近はご当地ナンバープレートも登場していると述べましたが、

どのようなものがあるか調べたところ、一風かわったものがあったので3つほど紹介します!

 

愛媛県松山市のご当地ナンバープレート

雲

出典:『坂の上の雲』のまちを走る「雲をイメージしたかたち」のナンバープレート

 

まずこちらのナンバープレート。

今まである四角いナンバープレートではなく、何かの形をまねてつくられています。

その形とはずばりなんですね。

 

ではなぜ雲の形になっているのかと言いますと、司馬遼太郎の小説の「坂の上の雲」が

この地にゆかりがあるということで、雲のデザインになっているわけなんですね。

 

可愛らしくて今までと違ったデザインなので、目を引きますね。

北海道北見市のご当地ナンバー

ナンバープレート

出典:北海道ファンマガジン

つづいてこちらのナンバーですが、

こちらも既存のナンバープレートではなく面白い形をしていますね。

 

その形とはカーリングのストーンをまねて作られているんです。

北見市はあの「そだねー」でおなじみのカーリング女子を輩出したことで有名なので、

それにちなんだストーンのデザインとなっているわけなんです。

 

大阪府摂津市のご当地ナンバープレート

出典:摂津市

最後にこちらのナンバープレートですが、

こちらはもうみてなんであるかもうお分かりですね。

そうなんです、新幹線の形にデザインされているんです。

 

摂津市は新幹線の車両基地があることで知られ、

それにちなんで新幹線がデザインされているというわけなんですね。

 

明らかに新幹線だとわかるので、目を引くこと間違いなしですし、

勢いがあってかっこいいです。

 

豆知識:車のナンバープレートは変更できる?

ここで豆知識を紹介します。

みなさんはナンバープレートを見ていると、7777や8823といった数字を見たことがあるかもしれません。

 

たまたまそういう数字になったと思った方もいるでしょう。

でも実は車のナンバープレートの数字は変えられるんですね。

 

ではその方法を紹介します。

 

1、まず運輸支局で申請用紙を記入します。

2、登録手数料を印紙で買って代金を支払います。

3、必要書類を提出後、車検証をもらいます。

4、自動車税事務所に、車のナンバーを変更したことを報告します。

5、古いナンバープレートを返します。

6、最後に新しいナンバープレートを買い、取り付けます。

 

以上でナンバーを変更できます。

 

ただ、誕生日といった数字なら手続きすればすぐ変更できるのですが、

車のナンバーが7777や8888、2525といった縁起のいい数字や語呂合わせは、

割と人気があるため、

抽選によって当選しなければ変更できないので、注意が必要なんですね。

 

以上車のナンバーにまつわる豆知識でした!

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回は車のナンバープレートには使われてないひらがなはなんであるのかについてと、

車のナンバープレートにまつわる豆知識を紹介しました。

 

車のナンバープレートはいままで数字ばかり見てきてきましたが、

まさか使われていない文字があったとは思いもよらなかったですね。

 

身近にはこういった意外と知られていないことやものがほかにもたくさんあるので、

興味のある方はぜひとも調べてみることをおすすめします。

 

僕も今回のことを通して、気になったので、いろいろ調べてみようと思います!

 

それではまた!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました