エイブラハム リンカーンのあまり知られていないエピソードを紹介!

リンカーン 雑学

 

人民の人民による人民のための政治。

おそらく多くの人がご存知ではないのでしょうか。

そう、アメリカの有名な大統領であったあのエイブラハム・リンカーンの言葉ですね。

 

今回はそんなエイブラハム・リンカーンの

あまり知られていないエピソードを紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

エイブラハム リンカーンとはどんな人物?

エイブラハム リンカーンは1809年農家を営む両親のもとに生まれました。

住まいを転々とし、やがて大人になり、ニューセイラムというところに移り住みます。

 

ここで彼はニューセイラムクラブの集会に参加し、大いに活躍し、そのほかにも、

自分の店を効率よく動かしたりして、ほどなくして、彼のおこないが彼が住んでいた指導者に知れ渡るようになり、政治家になることを勧められ、彼は政治家の道を歩むこととなります。

 

まずイリノイ州議会議員を経て弁護士となり、どんどん支持を集めていった彼は、やがて、

国政であるアメリカ下院議員選挙に立候補し、当選します。

 

その後奴隷制反対を宣言して、1854年に共和党を結成し、ここから長きにわたって共和党の支持を拡大していき、1860年ついにほかの候補者を破り、見事リンカーンは大統領となります。

 

大統領となったリンカーンですが、さっそく、

奴隷制を巡ってアメリカ北部と南部の間で南北戦争が勃発し、

北部の支持者であるリンカーンは奴隷解放宣言を行いました。

 

そしてさらに、ゲティスバーグの戦いにおいて、北軍が勝利し、

ゲティスバーグの演説を行い、ここに「人民の人民による人民のための政治という言葉がつかわれたのです。

 

ますますリンカーンの人気が高まる中、1865年、劇場にてお芝居を見ていた時、

俳優ジョン・ウィルクス・ブースによって暗殺されてしまいました。

 

リンカーンの意外と知られていないエピソード

それでは本題のリンカーンのあまり知られていないエピソードについて2つ紹介します。

1、リンカーンは少女のアドバイスによって、ひげをたくわえるようになった。

リンカーンは共和党の時の大統領選に、少女から手紙を受け取ります。

それには、リンカーンの顔はげっそりやせこけているので、ひげを生やした方が、

立派に見えるといわれ、少女の言うとおりに、ひげを生やした結果、見事選挙を制覇し、

アメリカ史上初めてひげをたくわえた大統領となりました。

 

2、人民の人民による人民のための政治は実はリンカーンが最初に行ったのではなかった!

さきほども述べたように、リンカーンはゲティスバーグ演説で、人民の人民による人民のための政治とものすごく有名な言葉を言いましたが、実はこれ彼が最初に言ったのではないんですね。

 

それでは誰が最初に言ったのかといいますと、宗教家であったジョン・ウィクリフという人なんですね。彼が書いた聖書のはじめにかかれた言葉がこの言葉だったんです。

 

それ以降政治家ダニエル・ウェブスターや牧師のセオドア・パーカーなどによって、

この言葉が広められ、リンカーンはパーカーが書いたものから抜粋したとか。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回はリンカーンのあまり知られていないエピソードについて紹介しました。

 

人々から、どんどん支持を拡大していき、奴隷解放宣言などといった大きな事をなしとげたのに、

最終的に暗殺されてしまって非常にかなしいですね。

しかし、彼が行ってきたことは、その後の社会を大きく変えることとなり、大きな功績を残しました。彼の心は今も社会で生き続けています。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました