【ざわつく金曜日】丸5日かけてつくる極上オニオンスープ!リブルーム(東京)のメニュー口コミ!

スポンサーリンク
プレミアムオニオングラタンスープ グルメ

2022年11月18日放送のざわつく金曜日で

東京都千代田区にあるリブルームさんが紹介されました。

 

リブルームさんは1965年創業の老舗のステーキ屋。

ホテルニューオータニができてから1年後にオープンしました。

 

店内はクラシック調で落ちついた雰囲気で、

神戸牛や、秋田牛、尾崎牛、隠岐牛などといった数々の銘柄牛を

堪能できちゃいます♪

 

 

ということで

今回は、そんなリブルームさんのメニューや口コミなどを紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メニュー

 

 

和牛ステーキランチ(平日・女性限定)   3500円

ステーキやサラダバー、スープ、デザートがついたランチコース。

 

ステーキは牛一頭からほんの少ししか取れない高級部位のヒレを使用。

柔らかく脂身が少ないのでさっぱりとして食べやすく、鉄や亜鉛などの

栄養素もたっぷり♪

 

サラダバーは安心して召し上がっていただく為に、契約農家をはじめ、

おいしく・美しく・健康にをテーマにシェフが厳選した野菜を約15種類も堪能できちゃいます♪

 

そしてデザートはレストラン「SATSUKI」さんの人気スイーツ!

 

おいしさだけでなく、健康にもこだわった女性に嬉しい逸品ですよ(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

女性限定ステーキランチ

出典:食べログ

 

 

 

 

プレミアムオニオングラタンスープ   2000円

ステーキと並ぶほど看板メニューとなっているのが

こちらのオニオングラタンスープ!

 

作り方はまず牛の骨やスジ肉、香味野菜などを4日間も煮込んで

濃厚なうま味とコク

 

そして淡路島のたまねぎを弱火でじっくりあめ色になるまで6時間ソテー。

 

 

甘味を引き出したらダブルビーフコンソメと合わせ、さらに1時間煮込み

スープベースを作ります。

 

そこに風味豊かなグリュイエールチーズとパルメザンチーズをたーっぷり♪

最後にスープを覆うチーズも香ばしく焼き上げれば、

プレミアムオニオングラタンスープの完成です。

 

たまねぎの甘味と、チーズの塩気、濃厚なビーフコンソメのコクが

三位一体となった贅沢スープ、ぜひご賞味ください♪

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@pino_8hoursがシェアした投稿

 

 

ビーフピラフ

 

ピラフの上にスライスされたレアの牛肉が乗っています。

牛肉はアメリカ産のサーロイン・黒毛和牛のフィレ・サーロインの3種類から

選択可能。

 

またこちらにもサラダバーやコーヒーがついています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐰🌼(@iamhitomimi)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 

 

口コミ(評判)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@michichi07mがシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 

場所や店舗情報

 

 

店舗名 リブルーム
住所  東京都千代田区紀尾井町4−1 アーケード階 ザ・メイン
電話番号 03-3238-0026
営業時間 【昼】11:30~14:00

【夜】17:00~21:00

定休日 火曜日・水曜日・木曜日
支払方法 現金 クレジット QRコード決済
予約可否 予約可
テイクアウト可否 テイクアウト可
駐車場 あり(ホテル内の駐車場をご利用ください)
公式サイト https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/ribroom/

 

 

 

 

 

アクセス

 

麴町駅から徒歩で9分です。

外観

 

牛の銅像と肉のショーウィンドウが目印です。

リブルーム外観

スポンサーリンク

まとめ

今回はざわつく金曜日で紹介されたリブルームさんについてまとめました。

 

リブルームさんでは数々の銘柄牛を取り揃えているので、

牛肉が好きな方にはたまらないお店となっています。

また平日女性限定ですがランチメニューもあり、リーズナブルな価格で

ステーキを堪能できちゃいます♪

 

なお、コース料理に出される食材に苦手なものがあった場合、

事前にお店の方に伝えていただければ、変更もできますよ(*^-^*)

 

ちなみにごほうびグルメであるプレミアムオニオングラタンスープを

召し上がることができたのは、高嶋ちさ子さんと石原良純さんでした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました