【ざわつく金曜日】パンケーキのような超ふわふわどら焼き!どら山(門前仲町)のメニューや口コミ!

スポンサーリンク
グルメ

2022年11月4日放送のざわつく金曜日で東京都門前仲町にある

どら山さんが紹介されました。

 

どら山さんは2022年6月24日にオープンしたどら焼きの

テイクアウト専門店!路地裏にあり、おしゃれな雰囲気が漂っています。

 

そしてどら焼きは今までのどら焼きとは違ったパンケーキのように

ふわふわの新食感を楽しめることから連日完売してしまうほど

大人気メニューとなっているんだそう!

 

 

ということで

今回は、そんなどら山さんのメニューや口コミなどを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メニュー

 

 

門仲どら焼き(黒あん)    250円

食べた人のイメージをくつがえすのがこちらの門仲どら焼き!

 

サンドされる自家製あんは北海道十勝産の小豆を使用。

スッキリとした甘さで、粒の食感と塩味を効かせています。

 

皮はしっとりではなくパンケーキのようにふわふわ!

その特徴的な生地はまず、優しい味わいのブランド卵「竹鶏卵」を白身と黄身に分け

そこに砂糖、水あめ、みりんをくわえ、卵黄と卵白をそれぞれメレンゲ状にしてから、合わせます。

 

最後に小麦をくわえ混ぜあわせることで、極上のふわふわ食感に仕上がります(*^-^*)

 

 

 

 

門仲どら焼き(白あん)  250円

白いんげん豆を白ザラ糖のやさしい甘さで仕上げた白あんが

中に入っています。

 

こしあんでクセがなく、ほどよく塩味も感じられ、

甘すぎない仕上がりになっています(*^-^*)

 

 

あんバター   350円

ふわふわの皮で、程よい塩味のつぶあんと、

少し厚めのまろやかバターをサンド。

 

つぶあんとバターの相性バッチリで、

メチャウマです(*^-^*)

 

 

 

旬どら

 

季節のフルーツや野菜が入ったどら焼きです。

 

 

こちらのどら焼きはかぼちゃのあん入りで、

ほぐしたかぼちゃとバターが溶けあい、

なめらかな舌触りと自然な甘みを堪能できちゃいます♪

 

またかぼちゃあんのどら焼きは甘いものが苦手な方でも

おいしく食べられますよ(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

自販機で購入もできる!

どら山さんのどら焼きは自動販売機でも購入できます。

 

お店の横に設置されており、内容は黒あんと白あんの2種類のみなっています。

 

忙しくて中々営業時間内に行けない方にはとても嬉しいサービスですね(*^-^*)

 

ただ数量限定となっていますので、できる限りお早めに購入されることを

おすすめします。

 

口コミ(評判)

 

この投稿をInstagramで見る

 

yu araki(@y_araki_i)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

弥生~mio~(@mioks330)がシェアした投稿

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

おぐまわかこ(@wakako.og)がシェアした投稿


 

 

 

 

 

店舗情報(場所やアクセスなども)

 

 

店舗名 どら山
住所 東京都江東区門前仲町2丁目6−9 ひいらぎビル 1F
電話番号 03-6457-4243
営業時間 10:30~16:00
定休日 火曜日
支払方法 現金 クレジット 電子マネー
予約可否 予約不可
駐車場 なし
公式インスタグラム https://www.instagram.com/dorayama_jp/

 

 

アクセス

 

門前仲町駅から徒歩で2分です。

外観

 

 

どら山外観

出典:食べログ

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はざわつく金曜日で紹介されたどら山さんについてまとめました。

 

 

どら山さんのどら焼きは閉店時間を待たずして売り切れてしまうほど

大人気なので、できたてが食べたい場合には早めに行かれることをおすすめします。

 

また閉店後に自販機でも販売されていますが、こちらも

あっという間に完売してしまうそうなので、早めの購入がおすすめです。

 

 

 

ちなみにごほうびグルメであるどら焼きを召し上がることができたのは、

高嶋ちさこさんのみでした。

 

 

それではまた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました