【ざわつく金曜日】新感覚!クッキー生地の大人気ベイクドチャーシューバオ!ティムホーワンの場所やテイクアウト情報

スポンサーリンク
グルメ

2022年7月1日放送のざわつく金曜日で日比谷や新宿にある

ティムホーワンさんが紹介されました。

 

ティムホーワンさんはミシュランガイド香港2022ビブグルマンにも

掲載されたことのある全世界に54店舗を展開する香港点心専門店。

 

2018年、日本で第一号店となる日比谷店をオープンしました。

 

平日にもかかわらず大行列をなし、大混雑している時には1時間以上待つほど!

中でも、大人気のベイクドチャーシューバオが今話題のグルメとして注目されています。

 

ということで

今回は、そんなティムホーワンさんを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

番組で紹介されたベイクドチャーシューバオ 680円(3個)

ティムホーワンさんで一番人気のあるメニューとなっているこちらの

ベイクドチャーシューバオ!

 

バオとは肉まんのように中に肉などを詰める料理のこと。

 

表面は一見メロンパンのようなサクサク生地。

その中には熱々の甘辛のチャーシューあんがたーっぷり♪

 

そのあんをモチモチ食感の小麦粉生地で包みます。

さらに生地の上にホイップ状のクッキー生地を乗せていきます。

 

これをオーブンで焼き上げたら、サックサクのクッキー生地が

表面を覆いメロンパンのような食感に!

 

サクサクのクッキー生地ともっちり生地に包まれた甘辛のチャーシューあんが

絶妙なハーモニーをかなでますよ(*^-^*)

 

今まで味わったことのないような新感覚のチャーシューまんを

ぜひご賞味あれ♪

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℍℝ(@oishii_jikan22)がシェアした投稿

 

テイクアウト情報

 

ティムホーワンさんでは新宿サザンテラス店のみテイクアウトを行っています。

 

ざわつく金曜日で紹介されたチャーシューバオはもちろん、餃子や大根餅など

約30種類のメニューをテイクアウトできますよ。

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください↓

 

 

店舗情報

※同番組内では日比谷店が紹介されていましたが、新宿サザンテラス店もあります。

 

日比谷店

 

店舗名:ティム・ホー・ワン日比谷店

 

住所:東京都千代田区有楽町1丁目2−2 日比谷シャンテ 別館 1F

 

TEL:03ー6550ー8818

 

営業時間:10:00~21:00

 

定休日:なし

 

支払方法:現金 クレジット

 

予約可否:予約不可

 

駐車場:なし

 

公式サイト:https://timhowan.jp/

 

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/timhowanjapan/

 

 

アクセス

 

日比谷駅から徒歩で2分と、

駅からかなり近いところにあります。

外観

 

ティムホーワン日比谷店外観

 

 

 

新宿サザンテラス店

 

 

店舗名:ティムホーワン新宿サザンテラス店

 

住所:東京都渋谷区代々木2丁目2−2

 

TEL:03ー6304ー2861

 

営業時間:10:00~21:00

 

定休日:なし

 

支払方法:現金 クレジット 電子マネー

 

予約可否:予約可

 

駐車場:なし

 

公式サイト:https://timhowan.jp/

 

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/timhowanjapan/

 

 

 

アクセス

 

新宿駅から徒歩で3分です。

外観

 

ティムホーワン新宿店外観

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はざわつく金曜日で紹介されたティムホーワンさんについてまとめました。

 

ティムホーワンさんはベイクドチャーシューバオが1番人気メニューとなっていますが、

その他のメニューも豊富でおいしく、ミシュラン1つ星を獲得したにもかかわらず

リーズナブルな価格で召し上がることができますよ!

 

 

ちなみにチャーシューバオを食べられたのは、

高嶋ちさ子さんと長嶋一茂さんでした!

 

 

 

それではまた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました