【ケンミンショー】行列ができる大人気団子店!千本だんご(山形県大石田町)のおすすめメニューや口コミ!

春だんご グルメ

2022年4月21日放送の秘密のケンミンショー極で山形県大石田町にある

最上川千本だんごさんが紹介されました。

 

千本団子さんには連日多くのお客さんが訪れ、行列をなすほど大人気のお店となっています。

 

また衝撃的な柔らかさで千本だんごさんのお団子を食べたら、他のお店では食べられなくなっちゃうほど

激うまのお団子ですが、1日たつとだんごが硬くなってしまいます。

 

しかしそれは添加物を一切使用していない証拠なので、安心してお召し上がりいただけます。

 

 

 

 

ということ

今回は、そんな千本だんごさんをフカボリしていきたいと思います!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめメニュー

 

※価格はお召し上がり価格です。

ずんだん団子   183円

千本だんごさんいちおしのお団子!

 

東北地方で栽培されている秘伝豆を使用しており、

風味高く上品な甘さを堪能できます。

 

団子もやわらかくたっぷり塗られたあんとの相性抜群でメチャうまです。

 

 

ちなみに土日祝日限定で枝豆の王様と呼ばれるだだちゃ豆を使用した

お団子もあります。こちらも絶品ですよ(*^-^*)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nakai Hitomi(@hitomi0314tono)がシェアした投稿

くるみ団子   183円

ずんだん団子と甲乙つけがたいほど大人気のこちらのくるみだんご。

 

くるみは山形県産の地ぐるみを使用。

 

またタレにはクルミだけでなく豆腐も入っています。

それなので、くるみの苦みが消えマイルドな味わいとなり、食べやすいですよ♪

 

くるみだんご

 

ごま団子   143円

お団子に胡麻あんがこれでもかとたっぷりと塗られています。

 

香ばしく濃厚な胡麻あんともっちりやわらかお団子との相性バッチリで

クセになるおいしさですよ(*^-^*)

 

ごま団子

 

 

あんこ団子   143円

 

あんこは甘ったるいと思うかもしれないですが、

そんなことはなく、ほどよい甘さで胃もたれもしません。

 

あん団子

 

 

 

変わり種のメニューも豊富!

千本団子さんでは一般的なおだんごだけかと思いきや、

実は一風変わったお団子も多数販売しています!

 

ではその中の一部を紹介しますね!

 

春いちご   370円

 

あんこの上に生クリームとスライスしたいちごが乗ったお団子です。

あんこや生クリームも甘すぎないので、食べやすいですよ(*^-^*)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

na2(@naijinziyuehougu)がシェアした投稿

抹茶あんこ   270円

 

あんこの上に抹茶クリームが乗ったお団子です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

朽木時(@tokizooo1972)がシェアした投稿

豆ゆきみ   350円

 

ずんだあんの上に生クリームが乗ったお団子です。

あらごしのずんだあんと生クリームがよく合います。

 

 

マスカルポーネあんこ団子

 

あんこの上にマスカルポーネのクリームが乗った団子です。

あんことマスカルポーネという意外な組み合わせですが、相性バッチリでメチャウマですよ(*^-^*)

 

マスカルポーネあんこ団子

 

 

 

 

 

 

 

 

焼きあんバター   300円

白い糸状のものは一見そうめんのように見えますが、

実は細くカットされたバターだったんです!

 

ふわふわなバターとあんこが口の中で

絶妙なハーモニーを奏でます♪

 

焼きあんバター

 

お豆腐も絶品!

 

千本だんごさんは元々お豆腐屋さんなので、秘伝の大豆を使用したお豆腐や

厚揚げ、がんもどきも堪能することができ絶品です(*^-^*)

 

また販売もしているのでおうちでも召し上がれますよ!

 

 

▼秘伝大豆100%使用のお豆腐

 

この投稿をInstagramで見る

 

qino2130(@qino2130)がシェアした投稿

 

▼厚揚げ

 

この投稿をInstagramで見る

 

milkychan(@milkychan123)がシェアした投稿

 

 

 

▼がんもどき

がんもどき

 

 

 

テイクアウト情報

千本だんごさんでは店内で召し上がることができるだけでなく、

テイクアウトも行っています。

 

ですが固くなってしまうのが早いのでテイクアウト当日中にお召し上がりください!

 

※焼きあんバター団子やマスカルポーネのクリームが乗った団子などは

テイクアウト不可。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HARUーtyan(@sousuke_baba)がシェアした投稿

 

 

口コミ

 

●表のみならず裏にもあんが塗られているとは

嬉しくなっちゃいますね(*^-^*)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Sugio(@juliesugio)がシェアした投稿

 

●可愛らしい見た目なのでインスタ映えしますね(*^-^*)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ꫀⅈꪀⅈⅈ(@enni8_5566)がシェアした投稿

 

●さんまさんや出川さんも訪れていたとは、

これはますます行きたくなっちゃいます(*^-^*)

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木 智(@satoshi.suzuki1004)がシェアした投稿

 

千本だんごさんのお団子にはたっぷりのあんが塗られているので、

食べやすいようにスプーンがもらえます。

 

 

店舗情報

 

店舗名:最上川千本団子

 

住所:山形県北村山郡大石田町大石田乙76

 

TEL:0237-35-2312

 

営業時間:8:30~17:00

 

定休日:なし

 

支払方法:現金 クレジット 電子マネー

 

予約可否:予約可

 

駐車場:あり

 

公式サイト:https://www.ic-net.or.jp/home/tofu83/

 

アクセス

 

 

JR奥羽本線・大石田駅より徒歩で11分です。

外観

 

最上川千本だんごと書かれた大きな看板とのぼりが目印です。

スポンサーリンク

まとめ

今回はケンミンショー極で紹介された最上川千本だんごさんについてまとめました。

 

千本だんごさんは大人気のお店のため、特に土日祝日に行ってしまうと、

かなり並ばないといけなくなることがしばしば。

そのため平日に行かれた方が比較的混雑が緩和されているのでおすすめです。

 

またくるみ団子やずんだん団子などの人気のお団子はあっというまに売り切れてしまうので、

事前にお電話で予約してから行かれると安心して食べることができますよ!

 

ちなみに、千本団子さんの名前の由来ですが、千本の団子を売ったことにちなんでいます。

 

元々本業はお豆腐屋さんでしたが、お団子も副業として一緒に売っていました。

当初は地元のみでしか知られていませんでしたが、

1993年町内に観光施設ができたことを発端として、しょうゆ団子を販売。

 

すると地元以外でも人気が出始めるようになります。

 

そしてきわめつけとなったのが大石田町の物産展。

そこでは、「明日には硬くなります」といううたい文句のもとで、

お客さんに販売していったところ、飛ぶように売れ、最終日にはなんと1000本の

お団子を売ることに成功!

 

これにあやかり、千本団子というお店が誕生したというわけなんですね。

現在では休日とあらば、2、3千本の売り上げとなっているそうで、かなり驚きです。

 

これからもぜひとも存続していってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

それではまた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました