【つぶれないお店】ウナギ屋なのにカレーも絶品!?うな達(池袋)のメニューや店舗情報!

うな重 グルメ

2022年3月27日放送のつぶれない店でうな達さんが紹介されました。

 

うな達さんはウナギ屋さんでうなぎはもちろんおいしいのですが、なんとカレーも激うま!

150食限定のカレーを目当てに多くのお客さんが訪れ大行列を作るほど、

大人気メニューとなっています。

 

 

ということで

今回は、そんなうな達さんをフカボリしていきたいと思います!

スポンサーリンク

うなぎ屋なのになぜカレーも提供している?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nohohon._.gohanがシェアした投稿


うな達さんは、1974年創業の50年近い歴史のある老舗のウナギ屋さんです。

ではいったいどうしてカレーを提供するようになったのでしょうか。

その理由は、先代がカレーが好きだったからなんですね。

 

当初カレーはまかないとして食べられていたのですが、今から30年以上前に、

カレーを提供しはじめたところ、だんだんと口コミが広がってその人気は高まっていき、

ついには、毎週金曜日にはお店の前に大行列をなすほどの大人気メニューとなりました。

 

かなり手間暇かけてカレーが作られていた!

作り方

お店の看板メニューとなっているこちらのカレー。

実は相当手間暇をかけて作っていることがわかりました。

 

まずげんこつという豚の大腿骨からダシをじっくりと5,6時間ほど煮こみます。

 

次にそのダシをベースとして、

甘いスープ・辛いスープ・スパイシーなスープの3種類を別々に作っていきます。

 

そうしたら、今度はトロトロになるまで煮込んだじゃがいもやにんじん、たまねぎを鍋に入れ、

3種類のスープを均一に投入していきます。

 

あとはクミンやコーヒーなどの香辛料を入れてジックリコトコト煮込んだら

カレールウの完成です。

 

ごはんをお皿に盛り付けたら、その上に別で仕込んだ豚肉や福神漬けをトッピング。

そしてたっぷりのカレールウをかけてお客さんの元へと運ばれます。

 

カレーのいい匂いがなんとも食欲を刺激します!

カレーの味

見た目は家庭でだされるようなカレーを想起させますが、

一口食べると、最初落ち着くような甘さを感じます。

 

しかしだんだんとピリッと辛いスパイシーさが舌に伝わり、

いつしかそのコントラストがクセになって食べだしたらとまりません(*^-^*)

 

トロトロになるまで煮込んだじゃがいもは煮崩れておらず、ホクホクしています。

そしてカレールウにはたまねぎの甘みと豚肉のうまみがにじみでています

 

どこか懐かしく安心する感じを伴った深い味わいのカレーで絶品です。

 

ちなみに、辛さは中辛ほどですが、辛いのが苦手な方は、

生卵で辛さが緩和されるので、おすすめです。

また半熟卵もあるので、少しだけ辛さを抑えたいときには入れてみるといいですね!

 

 

カレーの量

 

カレーの量は特大(580円)・大(500円)・中(470円)・並(430円)の4種類あります。

中でも十分多いので、大の大食いの方は除いて、

初めて行かれる男性の方でしたら中を、女性でしたら並にすることをおすすめします。

ちなみに特大は2回目以降のお客さん限定だそうです。

 

 

値段はもうかれこれ20年以上変わっていないそうで、

安くておいしくておなかいっぱい食べられるのはうれしいですね(*^-^*)

 

 

カレー注文方法に関して

カレーの注文方法に関してなんですが、調べてみると、

「大、赤少なめ」

 

「中、赤多め、半熟」

 

「大、赤なし、味噌、卵」と、

 

まるで、有名店の呪文のような注文方法が書いてありました。

 

このように言ってあげますとお店の方もすぐわかりやすいと思うので、

参考にしてもらえたら幸いです。

赤は福神漬けのことです。

 

ちなみにこちらは、中・赤多め・卵となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のメニュー

 

うな重

 

うなぎは小ぶりながら身がフワッフワで脂のノリがいいです。

 

甘すぎず辛すぎずちょうどいい具合の濃い目の秘伝ダレが

うなぎやごはんとの相性抜群です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fumi(@kicchan910)がシェアした投稿

 

くしやき

 

とりセット   300円

左から、ねぎま、皮、つくねの焼き鳥セットです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLINDEDBYSPEED(@yasushi_ishibashi)がシェアした投稿

うなぎセット  560円

うな達さんでは、うなぎの串焼きも堪能することができます!

左から、一口かば焼き・かぶと焼き・きも焼・ヒレ焼きとなっています。

 

特にかぶと焼きがおいしく、しっかりと蒸されやわらか♪

ヒレ焼きも脂のノリがよく、巻かれたニラも良いアクセントになっていて絶品ですよ(*^-^*)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kitsunetsukoがシェアした投稿

 

 

ランチメニュー

ランチメニューはリーズナブルな価格にもかかわらず、

おいしいですよ(*^-^*)

甘鮭定食(日替わり・月曜)   650円

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

moto(@m0t0_3)がシェアした投稿

さわらの照り焼き定食(日替わり・木曜)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@x_mo_k_mo_xがシェアした投稿

肉生姜焼き定食    600円

 

こんな裏メニューも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

H.T30(@hajimetsurukai)がシェアした投稿


飲食店には裏メニューがつきものですが、うな達さんの裏メニューは卵かけごはんです!

それもただの卵かけご飯ではなく、ウナギのタレがたーっぷりとかかっているんです!

 

食べだしたらもう、ご飯がすすみまくりで激うまですよ(*^-^*)

 

 

 

 

テイクアウト情報

うな達さんではテイクアウトも行っています。

 

うなぎ弁当や肉生姜焼き、ほっけ焼き、そして金曜日限定でカレーも注文できるようです!

御自宅やお勤め先でもうな達さんのメニューを堪能できるのは嬉しいですね(*^-^*)

 

※値段やメニューが変更となっている場合があります。

うな達テイクアウトメニュー

出典:https://www.google.co.jp/

 

店舗情報

 

店舗:うな達

 

住所:東京都豊島区東池袋1丁目31−3

 

TEL:03ー3983ー0008

 

営業時間:11:30~13:30   17:00~20:30

定休日:日曜日

 

支払方法:現金のみ

 

予約可否:予約可

 

駐車場:なし  ※近隣のコインパーキングをご利用ください

 

 

 

アクセス

池袋駅から徒歩4分です。

 

 

外観

うな達

出典:食べログ

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はつぶれない店で紹介されたうな達さんについてまとめました。

 

 

うな達さんでは、毎週金曜日限定でカレーがふるまわれますが、

11時半オープンでその20分前には30人ほど並んでいたという口コミがありました。

 

しかし、テレビで紹介されたこともあり、さらなる混雑が予想されます。

それなので、現時点では行くのは控えたほうがいいですが、

もし行かれるとしたら、最低でも1時間前には並んだほうがよさげです。

 

またお食事だけでなくお酒も飲むことできますし、

レトロな雰囲気を味わうこともできますよ!

 

 

 

それではまた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました