TAEKO(歌手)の年齢や他のプロフィールは?歌が英語のように聴こえると話題!

スポンサーリンク
音楽

2021年12月11日放送の【MUSIC FAIR】で歌手の【TAEKO】さんが

出演しました!和製ビヨンセと称されるほど、TAEKOさんの歌声は迫力があって素晴らしいです。

 

ということで今回お伝えする情報はこちらです。

CHECK!

TAEKOさんのプロフィール

TAEKOさんの経歴

TAEKOさんの曲を2曲紹介!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TAEKOさんのプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEKO(@taeko.official)がシェアした投稿


TAEKOさんのまだデビューして間もないためか、詳細なプロフィールがあまり公表されていません。

現時点で分かっている情報は以下の通りです。

【TAEKOさんのプロフィール】

名前 TAEKO
生年月日 1992年7月10日
年齢 29歳(2021年12月現在)
星座 かに座
出身地 大阪府
事務所 ライジングプロダクション                            

TAEKOさんの経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEKO(@taeko.official)がシェアした投稿


TAEKOさんはアクロバット以外ならほぼすべてのジャンルを踊れるほどの

かなりの腕前の持ち主でもあります。そんなTAEKOさんの経歴をまとめてました。

 

8歳の時からジャズダンスを習い、将来は大きなステージでダンサーとして踊ることを夢見る。

高校生の頃、友人とカラオケに行き、歌を披露したところ、高評価を得て

 歌手になったほうがいいとすすめられる。

 

高校卒業後歌手を目指し、独学で歌の勉強をする。

20代前半のころ、フィリピンのセブ島に留学していた際、YOUTUBEでアマチュア歌手やダンサーが登場する大人気イベントである【アマチュアナイト】の存在を知る。

 

2018年2月にアマチュアナイトに自ら応募し、オーディションをうけるためアメリカに行く。

 

ビヨンセの曲である「Listen]を歌い、見事5位という快挙を成し遂げる。

 

2018年12月にはライジングプロダクションと契約。

 

2021年7月より有線放送にて「Queen Bee」が流されると、評判となり、

リクエストチャート2位まで上り詰める。

そして2021年9月、本格的なレッスンの末、「Queen Bee」でメジャーデビュー。

 

 

TAEKOさんの曲を2曲紹介!

デビュー曲「Queen Bee」

先述したように、TAEKOさんのデビュー曲となっています。

歌を聴いてみると、日本語で歌っている部分がまるで英語で歌っているかのように聴こえ、

これがクセになると話題になりました。ダンスの腰つきもすごくクセになりそうです(笑)

そして、日本人離れした抜群の歌唱力で、とても圧倒されてしまいますね。

 

I’ll Be There

2曲目は「I’ll Be There」という曲で、デビュー曲とはガラリと変わり、

さわやかな感じとなっています。

 

また歌詞が英語のみで構成されていることから、

歌唱力とあいまってまるで外人シンガー歌っているように聴こえます。

特に聴き所なのが、後半部分。苦も無くハイトーンボイスを連発しているので、

TAEKOさんのすごさがひしひしと伝わってきます。ぜひ聴いてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

今回は歌手であるTAEKOさんについて紹介しました!

 

TAEKOさんはつい先日レコード大賞新人賞を受賞したとインスタグラムで投稿していました。

歌唱力が並外れていることから、ゆくゆくはレコード大賞を獲得できるにまで上り詰め、

ついには世界をまたにかけるシンガーとなるのではないでしょうか。

 

今後のさらなる活躍が期待されますね。

 

それではまた。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました